2009年05月09日

ちらいつろまんさ〜ず

chilitesromanceers.jpg

Chi-Lites - Romanceers / same (LP)
 以前、とあるソウルバーでこのLP聴かせてもらったとき「なんじゃ
 こりゃ!?これ、ほし〜」って唸った僕がいたの。それから数ヶ月、
 レコ屋で見つけて買ったけど、あれがなければこんな変なレコード
 買ってないわねん。
 マーキュリー傘下PICKWICK盤(リリース年不明)で、シャイライツ
 とロマンサーズのカップリングっていう変なレコード。
 全9曲中シャイライツが6曲で初期のノーザン風な曲が収録されてる
 わ。これはこれでシャイライツの違った一面がみれて良い感じ。
 で、ロマンサーズなんだけど3曲すべてカバーなのね。中でも白眉
 なのが「Walking In The Rain With The One I Love」なのよん。
 ロマンサーズ、リードはロバータ・フラック・・・ ロバータ・フラックが
 歌うWalking In The Rain ・・・ それだけでなんか面白くない?
 手に入れ改めて聴くとたいしたことないような気もするんだけど、
 話しのネタで面白いからいいじゃない。残りの2曲はマーヴィンの
 「You're The Man」とロバータ・フラックのセルフカバーって言って
 いいのか?「The First Time Ever I Saw Your Face」ねん。
posted by at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず持ってるんだけど、あまり聴いてなかったですね。じっくり聴いてみます。とくにサンのおすすめナンバーを。
Posted by Masato at 2009年05月10日 07:42
ども、毎度です。

おすすめというほどでもないんですけどね、
面白いかな・・・?と思ったもので記事にして
みやした。
Posted by at 2009年05月10日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118948257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。