2008年01月30日

いんぺるわんだ〜

IMPERIAL WONDERS.jpg

Imperial Wanders / Collector's Edition 1967-1973 (CD)
 こりゃすげ〜〜〜 インペリアル・ワンダーズのデビュー・
 シングルから5枚目まで、1曲ダブリの全9曲収録のCDねん。
 3枚目のSolid Foundation盤「You Live Only Once /
 Turned Around Over You」を筆頭に身もだえながら聴いてる
 の。CD聴いてたらクリーブランド行きたくなっちゃった。ソープ
 ランドじゃないわよ・・・
 でね、ライナーに付いてるマスクマンさんのアル・ボイドさんへ
 のインタビューがものすごく面白いわ。読んでたら「へぇ〜」
 連発しちゃった。一番ウケタのはアルさんがこのCDを作るに
 あたりマスター紛失した2枚目のシングル音源を提供してくれ
 たのが日本の高○さんだってとこね。
posted by at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

お〜たむ

autumn.jpg

Autumn / Arrival (LP)
 ナッシュビルのファンク・バンド、84年唯一のアルバムね。
 スロー目当てで買ったんだけど2曲あるスローのうちパララ
 ってコーラスで盛り上がる「Come Walk My Way」がちょっと
 いいくらいで、もう1曲はイマイチね・・・ シングル・カットさ
 れたボコーダー使いで時代感じるエレクトリック・ファンクの
 「Computer Touch」は聴いてるのが辛いのよね〜〜
 ベスト・トラックはミディアムの「In Time」がダントツにかっこ
 いいわん。
posted by at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

うぃんぐすおぶらぶ

wings_of_love.jpg

Temptations / Wings Of Love (LP)
 またテンプス。
 ↓前回紹介したDo The Temptationsの一つ前のアルバムで、
 同じ76年リリースなのねん。
 ど〜やらA面がファンク・サイドでB面がスロー・サイドって
 ことみたい。
 A面のファンク4曲はヘビー・ファンクの視点からみればかっこ
 いいのかもしれないけど、ちょっと僕の好みじゃないのよね〜。
 B面のスロー3曲もおおげさ過ぎていけないわ。
 そんな感じ・・・
posted by at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

どぅ〜ざてんぷす

do_the_temptations.jpg

Temptations / Do The Temptations (LP)
 76年のこのアルバム、ヒット曲はぜんぜん収録されてない
 けどすごくいいと思うのよね。それまでのサイケファンク
 路線から普通のコーラスグループに戻ったころの作だから
 かしらねん・・・?
 テンプスらしいミディアム「Who Are You(And What Are
 You Doing The Rest Of Your Life)」、ファルセット・リ
 ードの「I'm On Fire(Body Song)」や「Put Your Trust
 In Me, Baby」もいいわ。このファルセットってグレンさん?
 デニスさん熱唱のバラード「I'll Take You In」もすごくす
 てき・・・ この曲いいな〜って思ってたらproがマイケル・
 L・スミスさんだったわ。そりゃ〜いいわけよね・・・
 
posted by at 19:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

らぶしち〜

ronn.jpg

Ronn Matlock / Love City (CD)
 嬉しい再発よね。レコードすごく高かったもの・・・
 79年リリース、マイケル・ストークス大先生proの名盤よ。
 そんなに歌える人じゃないと思うからバラードの出来はそ
 れほどでもないかしらん?「Let me Dance」や「You Got
 The Best Of Me」みたいなダンス・ナンバーがいいわね。
 ベスト・トラックは身体ウズウズしちゃうメロウな出来の
 「I Can't Forget About You」で決まりね。
 ボートラで収録曲の(Mono Single Version)って意味あ
 るのかしら?
posted by at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

も〜めんちゅ

bestof.JPG

Moments / Best Of The Moments (LP)
 この前ね、大昔に買ったモーメンツのベスト盤CDのライナー
 を読んでたらムーニィさんがこんなこと書いてたのよ「ベスト
 ・オブ・ザ・モーメンツが曲者で、タイトルは勿論ジャケの創
 りもゴールド・レコード使ったりしてベスト盤のようだけど、実は
 オリジナル・アルバム」 そ〜だったのか〜! すっかりベスト
 盤だと思ってスルーしてたわん。慌てて購入ね。
 確かに曲目みると他のアルバムとかぶってる曲って「Sexy Mama」
 くらいだし、それもThose Sexyより前のリリースだからこっちが
 先なのねん。
 他の曲も「The Best Thing For Me」「This Old House」「Don't
 Let It Get You Down」「Mama I Miss You」「Can't Help Being
 In The Mood」と身悶え曲が多く収録されてるわ。
 すごくすてき・・・ これって中期モーメンツの結構重要なアル
 バムなんじゃないかしらん。
 
posted by at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ばんじょん

vanjones.jpg

Van Jones / Time Has Made Me New (CD)
 あるうち買っとかなくっちゃ。なこのCD・・・ ま〜
 スウィートな2曲「Take To The Light And Wind」と
 「Time Has Made Me New」が絶品ね。この安っぽい音
 もらしくっていいわん。
 xylitolさんもレビューで触れてるけどダンスなナンバー
 「Let's Go "This Go"」もなかなかねん・・
posted by at 19:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

えるえるし〜

llc.jpg

L.L.C. / Guaranteed For Lovemaking - Anytime! (CD)
 04年リリースのインディーズ・グループなの。お客さんに借りて
 聴いたのよ。んも〜〜すごくいいわ、これ・・・
 1曲目の「Anytime」イントロのウォ〜ォってスキャットにゾクゾク
 しちゃった、ソウルファンなら誰しもノックダウンね。
 語り、電話、拍手喝采と擬音オンパレードな「Pain Comes At
 Midnight」にもやられたわ。同路線の「Ice Cream Peach Lover」
 もベリーナイスよん。
 ソウルの良心はインディーズにあり!とみたわ・・・
posted by at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ふぉ〜みゅらふぁいぶ

FORMULA V.jpg

Formula V / Phase 1 (LP)
 今年の一発目はこれね・・・
 このレコード欲しかったのよね、見つけちゃった。
 前身のフォーミュラーIVに女性シンガーが加入して
 ファイブになったのかしらん?
 1曲目の「Disco Funkinstein」には笑っちゃった。
 77年って時代だから仕方ないわね。
 で、目玉はなんてたって語りから始まるコーラス・
 グループらしいバラード「She's My Woman」なのよ。
 も〜テナー・シンガーの歌いだしとサビのコーラス
 にゾクゾクしちゃった。すごくすてき。
 ミディアムの「We've Got Such A Good Love」も
 女性シンガーが頑張っててまあまあねん。
posted by at 02:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

あ〜ちすちっくさうんず

artistic.jpg

Artistic Sounds / Message To A Nation (LP)
 こういうよく分からない変なレコード好きなのよね・・・
 でも、たま〜にこういうのにすごくしびれちゃう曲があった
 りするからやめられないよ。
 で、77年のこのアルバム、SAVOYだしジーザス言ってるから
 ゴスペルだと思うのよ。なんともグループ・マナーでぐい
 ぐいきちゃうバラード「What Would You Give」が一番すて
 きね。
 このレコード検索したらあるレコード屋さんで5千円の値が
 ついてたわ、でも僕はたったの500円。それもすてき・・・
posted by at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ろいし〜

royc.jpg

Roy C. / More Sex & More Soul (LP)
 1stのSex & Soulから1枚はさんで77年の3枚目ね。
 この人も自分のサウンドを確立した一人だと思うのよ。
 アルバムどこを切ってもロイCさんのサウンドなんだも
 ん・・・ ま〜聴いてて安心できるアルバムだわん。
 どの曲も甲乙付けがたい出来で良く言えば駄曲なしっ
 てことかしらん。
 Sex & Soulと並ぶ名盤じゃ〜ないかしら。
 ジャケもすてきね。
posted by at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

うぉるたじゃくそん

WalterJackson.jpg

Walter Jackson / Good To See You (LP)
 60年代初頭から活躍するシカゴのベテランシンガーな
 ウォルターさん、チャイサウンドからの78年のアルバ
 ムね。
 ちょっと歌い方が大げさかなってとこは否めないけど、
 重厚感あるバリトンでじっくり歌うバラードにはクラッ
 ってきちゃうの。
 12月のクリスマスシーズンにはこういうシンガーが
 よく合うのよね〜〜〜〜
posted by at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

beau.jpg

Beau Williams / same (LP)
 82年のソロ1枚目かしらね。
 1曲目の軽快なミディアムからスキャット全開でとっても
 クールなの。スローな「Seems Like I've Met You」とか
 「Another Be The One To Take You Home」、「I Like
 Everything About You」あたりとってもすてき。ダンスな
 曲よりスローに分があるようね、この人の方向性を表した
 出来になってると思うのよ。
 良いアルバムだわん。
 
posted by at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

すらいすりっくうぃっくど

sly_slick_and_wicked.jpg

Sly Slick And Wicked / same (LP)
 モータウン傘下のJU-PARからリリース、76年のお皿ね。
 このグループって「Sho Nuff」のグループよね。で、
 BAD BOYSのとは別グループなのかしら・・・?
 オージェイズの面々がバックアップしている数曲がなか
 なかいいわ。なかでも僕の一番のお気に入りはいかにも
 オージェイズみたいでリードもエディーさん風なバラード
 「Nobody's Home」ねん。
posted by at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

えでぃふぃっしゃ

ef.jpg

Eddie Fisher / Hot Lunch (LP)
 77年、スタング盤のソロみたい。proが本人とジョージ・カーさん。
 ま〜いかにも70'sなファンク・アルバムなのよ。Pファンク風だった
 りオハイオ風だったりしてるの。僕も15年くらい前だったらツボだ
 ったかもしれないけど、今はも〜ダメねん。
 唯一のスロー「Good Old Days」もちょっといまひとつかしら。
 一番楽しめたのがスプーンで食べられちゃいそうなジャケ絵ね。
 僕も食べられたいわん・・・
posted by at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

らぶまち〜ん

lovemachine.JPG

Love Machine / same (LP)
 はい、どこのグループかさっぱり知りません。 ちょっと名前
 聞いたことがあるかな・・・ で、買っちゃったの。だって、ジャ
 ケがチアリーダーなんだもん。ジャケのキスマークもすごく
 すてき。でも、ヨーロッパ盤かもかも?
 7人組のガール・グループみたいね、75年のアルバムよ。想像
 してたよりディスコ色は薄くって、真っ当にソウルしてるわ。
 ポップなガール・グループらしい曲が多いのね。1曲目にジョニー・
 リヴァース(カントリーの人よね?)さんのカバーをやってて冒険
 心も忘れてない印象よ。で、僕のお気に入りはケン・ゴールド
 さん作でイントロがかっこいい「If Only Happens」とスローの
 「That's My Style」ねん。
posted by at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ぱわ〜〜〜〜

power.jpg

Power / same (LP)
 去年だったかしら?突然新譜出して驚かしてくれた
 パワーだけど、これは82年マラコのお皿ね。
 いかにもファンク・バンド的なグループ名にジャケ
 なんだけどれっきとしたコーラス・グループみたい。
 11分以上に及ぶA-3のソウル・ヒット曲メドレーが楽
 しいわ。ミディアムの「Groovin'」やサム・ディーズ
 作のバラード「My World」、フレデリック・ナイト作
 のポップなミディアム「Betcha Didn't Knouw That」
 あたりは申し分なしに良い出来ねん。USBDGには
 まったく触れられてないけど、僕は踊れるミディアム
 「I Can't Stop」もかなり気に入ってるの。
 とにかく、とっても良く出来たアルバムだわ。
posted by at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

すり〜てな〜ず

579.jpg

Three Tenors Of Soul / All The Way From Philadelphia (CD)
 話題騒然のこのCD、買ってないけどお客さんに借りて聴いたわ。
 スタイリスティックスのラッセル・トンプソンさんとデルフォの
 ウィリアム・ハートさん、ブルーマジックのテッド・ミルズさんが
 ソウル界の三大テナーってことみたい・・・
 カバー・アルバムってことかしら?ゲストにホール&オーツや
 ビラルさん、アベレージ・ホワイト・バンドを迎えて好きなこと
 やってるって感じね。
 「Fantasy」なんてのは愛嬌だけどスローな曲はかなりいいわ。
 特に僕のお気に入りはテッドさんがリードの「Grateful」ね。
 ウィリアムさんのリード曲がないのが気になるけど、デルフォ
 のライブ観た限り仕方ないかなって思っちゃった。
posted by at 03:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

せしるらいど

cecil lyde.jpg

Cecil Lyde / Stone Free (CD)
 今年再発されたアーリー80sモダン・ソウル(←って何?)の
 レア盤ね。
 ま〜こんなもんでしょって感じの出来だけど個人的にベスト
 はアコギのイントロにへいへ〜いふぁふぁふぁ〜ってスキャッ
 トにキュンってなっちゃう「Millon Dollar Love」ね。モダン
 な出来の「I'm So Glad I Found Your Love」もいいわ。人に
 よってはこっちがベストって人もいるかもねん?
posted by at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

じぇにれい

Jeannie Reynolds.jpg

Jeannie Reynolds / Cherries, Bananas & Other Fine Things (LP)
 タイトルが長いわ〜〜〜 ジェニーさん76年のお皿ね。
 この人歌上手いわよね、歌の押し引きが絶妙なのよ・・・
 「The Fruit Song」なんかでみせるリズムにのって語るよ
 うに歌うとこなんかゾクゾクしちゃう。出来としては平均
 以上の曲が多くて良いアルバムだと思うんだけど、バラー
 ドに良い曲があればもっと良かったのにねん。
 ジェケ裏の小さな写真の顔がお兄さんによく似てるわん。
posted by at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。