2007年10月25日

でくすた〜

dw.JPG

Dexter Wansel / Time Is Slippimg Away (LP)
 よく知らないけどフィリーのキーボード奏者の人みたい・・・
 79年のお皿ね。
 女性シンガーが歌う曲が多いけど正直いってシンガーを楽しむ
 魅力はこのお皿にはないわね。その代わりっていっちゃ〜なん
 だけどストリングス多用のいかにもフィリーなサウンドがすごく
 かっこいいの。特に一曲目の「I'll Never Forget (My Favorite
 Disco)なんてすごくゴージャスで、このサウンドで腰がうきうき
 動かなかったら嘘だわ。ま〜曲タイトルどおりちょっとディスコ
 ちっくではあるけどねん・・・
 
posted by at 02:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ろにまくね

ronniemcneir84.jpg

Ronnie McNeir / Experience (LP)
 84年の4曲入りミニアルバムね。
 70年代のころのニューソウル風なピコピコしたサウンドからすっか
 り80年代風のサウンドになってるわ。頭も小さくなっちゃったしね。
 1曲だけのA面はRene & Angelaさん作のダンスナンバーで彼ら
 らしい疾走感ある曲でとってもグーよん。
 B面の3曲は全てロニーさん自身の作でどれもなかなかな水準
 だけど僕の一番のお気に入りはしっぽりバラードの「Is This What
 Happens To A Love」かしら。
posted by at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

たばれす

tavares.jpg

Tavares / Love Uprising (LP)
 安かったから買った(500円ちょっと)けど、普通にいい
 わ。タバレスあなどれないわよね・・・
 何枚目か分からないけど80年のお皿ね。ちょっとサウ
 ンドが完成されすぎちゃってて逆にそれが面白くない
 と思うのって酷かしら?一番気に入ったのは踊れるミ
 ディアム「Love Uprising」ね。トゥ〜ルってコーラスが
 とってもキュートよん・・・
posted by at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

すってぷと〜んず

steptones2.JPG

Steptones /
(A)Success Don't Come Easy
(B)Your Love Is Like The Rising Sun (EP)
 以前、甘茶大好き君にこのシングル借りて聴いたことあるの。
 でね、渋谷でやったイベントにど〜しても「Your Love Is・・・」
 を使いたくって買っちゃった。
 「Success Don't Come Easy」はテンプス風のファンクでま〜
 悪くはないけど・・・って感じなのね。でもなんてたって一聴の
 価値あるのが「Your Love Is Like The Rising Sun」なのよ。
 ファルセットとバリトンが交互にリード取るミディアムですごく
 すてき。でも、両面ともMONOなのは何故?そ〜いうもん?
posted by at 03:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

すも〜く

chocolatecityblacksmoke.jpg

Black Smoke / same (LP)
 ブラック・スモークってなってるけどこのお皿って改名前の
 スモーク名義でも同ジャケ、同内容(よね?)のレコードあ
 るわよね。2ndプレスってことなのかしら?
 まっ、どっちでもいいや。
 ま〜全編に繰り広げられるタイトでソリッドなファンクが僕
 に似合わないわぁ〜 でも、すごくかっこいいの。
 「What Goes Around Comes Around」で腰をフリフリ、誰も
 客がない店内で一人踊ってる僕ってバカ?
posted by at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

くりえいちぶそ〜す

creativesource.jpg

Creative Source / Pass The Feelin' On (LP)
 マイケル・ストークス大先生proのコーラス・グループよ。
 ポリドールに移籍しての75年、3枚目かしら?
 強烈な印象はないけど地味に楽しめるアルバムだわ。
 これだ! って曲がないのが残念なのねん・・・
 ポップなミディアム「Pass The Feelin' On」、ミディアム・
 ファンクな「Funky Luvah」、スローなら女性がリードの
 「I Want Ya (Loving Me)」あたりが使えそうね。
posted by at 16:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

せんた〜ふぉ〜ど

centerfold.jpg

Centerfold / same (LP)
 88年、当時台頭してきたニュー・ジャック・スウィングに
 押し切られている時に出た純粋なミネアポリスのアルバ
 ム。なんて風にUSBDGにはあるわ。なるほどね・・・
 僕もそれなりに当時ミネアポリスものは聴いてたつもり
 だったんだけど、このデュオは抜けてたのね。残念・・・
 A-1,2,4 B-1ってあるミネアポリス・ファンクは今聴いたら
 ちょっとキツイかしら?って思ってたけど、意外とすんな
 り楽しめたのよ。でもこのアルバムのおいしいところって
 やっぱりB-2から3曲続くバラードよね〜 なかでも目玉は
 「Shoe Shoe Shine」のカバーだわ。オリジナルにはない
 サックスを入れたりして甘さを加味ね。ファルセットも
 いいとろけ加減でとってもすてき。ジャケ写真のゲイ顔は
 只者じゃ〜なかったわ。

 ものは試しに・・・
posted by at 00:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

らぶらいつ

Sisters Of Soul.jpg

VA / Sisters Of Soul (CD)
 Lovelitesが欲しくって(CD買い損ねちゃった)探してたんだ
 けど見つからないからコレね。
 LovelitesとFuzz(もう一組PassionettesはFuzzの前身だって)
 のガール・グループ2組を収録したCDね。Soulful Thangsの
 「Latin Soul」だからブートかしら?別にいいけど・・・
 ガール・グループってちょっと苦手なんだけど、Lovelitesは
 リードのPatti Hamiltonさんの歌がすごくキュートでかなり
 しっかり聴けるわよ。シカゴらしい張りのあるリズムにのって
 弾けるように歌ってるわ。すごくすてき・・・
 ヒットした「How Can I Tell My Mom And Dad」は歌詞が分か
 ればもっと楽しめる(10代の妊娠の歌なんだって)かもね?
 甲乙付けがたい出来の曲が並ぶんだけど僕のお気に入りは
 始めの歌いだしにググッってきちゃう「I've Got Love」よん。
 スタイリスティックスのカバーもとってもいいわ。
 もう一組Fuzzってグループ、こっちの方がより泥臭いサウンド
 でスウィートって感じがするの。リードの人の声が男性のファ
 ルセットでもいそうな声よね。Patti Hamiltonさんが少年時代
 のマイケル・ジャクソンならこのリードはスモーキー・ロビンソン
 みたい・・・ 僕の聴き方って偏ってるかしら?そう思えば(思
 う必要ないけど)「I Love You For All Seasons」なんてすごく
 スウィートですてき。
 
posted by at 01:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

こんぷらめんつ

Falling In Love.JPG

Complaments / (A)Falling In Love (B)Chickens (EP)
 「Falling In Love」がSoulful Thangs Vol 6に収録されてる
 から知ってる人も多いと思うんだけど、この曲って名曲よね。
 サビから始まる展開からしても〜ドキドキなのに後半のバリ
 トンとファルセットのからみに有頂天よん。
 すごくすてき・・・


あれ〜〜〜〜?
posted by at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐろりあば〜んずちゅ〜ずんふゅ〜

soul twins volume 2.jpg

Soul Twins Volume 2 (CD)
Gloria Barnes / Uptown
Chosen Few / Taking All The Love I Can
 MAPLEから71年と73年にそれぞれリリースされた
 レアなお皿の2in1カップリングCDね。MAPLEだか
 らどっちもNJの人たちなのかしら?
 グロリアさん、初めて聴いたけどかなりディープ
 なリンダ・ジョーンズさんタイプの歌い手さんね。
 7分以上に及ぶブルージーな「Old Before My Time」
 で幕を開け、しっとりバラード「I Found Myself」
 や、コンガのイントロが特徴的なグルーヴィーな
 ダンサー「You Don't Mean It」、ディープにかっこ
 いいミディアム「She Wants A Stand In」あたりが
 かなり良いわん。
 チューズン・フュー(念のためYou Mean Every・・・
 のとは別グループよん)の方はスウィートなバラー
 ド「I Can't Take No Chances」以外に聴き所が少
 ないの。この曲、ボートラにオリジナルのリー・モス
 さんのverが収録されてるけどグループ向けの曲よね、
 チューズン・フューの方が断然いいわん。
posted by at 02:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

がいこつ

Skull Snaps.jpg

Skull Snaps / same (CD)
 これ、レコ屋で再発盤LP何度か見かけたんだけどこの
 ジャケでしょ〜まったくスルーだったのよ。で、今日いつ
 ものレコ屋の店長さんに勧められて試聴したらびっくり、
 目から鱗のム〜ディ〜ぶりだったの。で、勧められるま
 まCDで買っちゃった。
 レアグループ系に人気の鬼レア盤らしいのよ。ジョージ・
 カーさんproでオリジナルはGSF、73年のお皿なの。
 レアグループな曲は置いといてアルバム中唯一のバラー
 ド「Having You Around」で悶絶ね・・・ ジョージさんらしい
 ム〜ディ〜なイントロからテナーなリードが感情あらわに
 歌い上げていくんだけど、その盛り上がりもバッチリなサビ、
 からむコーラスも完璧な甘茶曲に仕上がってるわ。
 この1曲で買いよん。
posted by at 02:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

か〜ると〜ます

carlthomas.jpg

Carl Thomas / So Much Better (CD)
 お店始める前は現行R&Bもよく聴いてたんだけど、お店始めて
 からはサッパリだったのね。でも、大好きなカールさんの新譜
 だもん、これは聴かなくっちゃ。で、買ったの・・・
 この人、歌上手いわよね〜〜〜 上手いっていうより巧いって
 感じがするわん。スローの「Say I Do」や「Home」なんかの
 歌いっぷりったら舌巻きものよね・・・
 でも、なんかつまらないのよね〜〜〜 みんな同じ聴こえちゃう
 のよ。これって歳とったせいかしら?
posted by at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

あいむいんへぶん

toc.JPG

Touch Of Class / I'm In Heaven (LP)
 これレコ屋でみつけたとき「Love Means Everything」の
 2ndプレスでジャケ違いなのかと思ったのよ。で、買って、
 帰って、調べたらこっちがオリジナルなのねん。
 これから「I Love You Pretty Baby」を省いてシングル
 のみの2曲加えたのがLove Means Everythingなんだって。
 確かにあの2曲ってバツグンにかっこいいものね・・・
 で、省かれた「I Love You Pretty Baby」がどうかっていう
 と平均的な出来のフィリー・ミディアムってとこかしら。
 悪くはないわ・・・
 
posted by at 19:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

あんそにわとそん

Anthony Watson.jpg

Anthony Watson / same (LP)
 甘百によると後にシャイ・ライツのメンバーになる人
 みたいね。 へぇ〜・・・
 で、85年のOHIO金ちゃん曰く「X-MENジャケ」なこの
 お皿、アルバム全体的にスローの比率が高くって
 時代なブラコン風の音も多いわ。そんななかベストト
 ラックはダントツにB-1「Solid Love Affair」なのよん。
 超変態的なファルセットでグリグリ押しまくる悶絶バ
 ラードなの。途中の語りで失禁しちゃった。
 すごくすてき・・・
posted by at 17:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ぶらちょい

bbc.JPG

Brothers By Choice /
(A)How Much I Feel
(B)She Puts The Ease Back Into Easy (EP)
 チョリさんに譲ってもらったお皿なのよ。チョリさん感謝です。
 これ欲しかったのよねん「How Much I Feel」がNot Onなんだ
 もん・・・
 なかなかサビがキャッチーで、このグループらしい盛り上がり
 をみせるミディアムなの。すごくすてき。
 なぜかアルバム収録曲(A-1)の「She Puts The Ease Back
 Into Easy」がB面なのねん・・・?
posted by at 18:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ばんでぃっと

MAJESTIC ARROWS.jpg

VA / Eccentric Soul : The Bandit Label (CD)
 これ早く買わなくっちゃで、やっと買ったわん。
 ローカルなレーベルを深〜く掘り下げたコンピ・シリーズ
 でシカゴの「Bandit Label」の音源集めたCDね。本当は、
 ライナーの日本語訳がついた日本盤買いたかったんだけど
 ほんの2、3百円をケチって輸入盤にしちゃった。
 要はマジェスティック・アローズを聴きたかったのよねん。
 レアなアルバム「THE MAGIC OF THE MAJESTIC ARROWS」
 が全曲収録されてるんだもん。だったらチョリさんの紹介でも
 触れてるけどあのヘタウマなオリジナル・ジャケそのまま
 で再発したほうが売れたんでないかしらん・・・?僕だって
 そっちのほうが嬉しかったもんね。
 まっいいや、聴けたことに感謝しなくっちゃだわ。
 「The Magic Of Your Love 」筆頭に洗練されてるとは言えな
 いけど、胸がキュンってなっちゃうスウィート加減がとっても
 すてき。
posted by at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

りむしょっと

RIMSHOTS.jpg

Rimshots / Down To Earth (LP)
 76年のスタング盤なのよ。メンバーにはウォルター・モス
 さんにトミー・キースさん他・・・ プロデューサーが
 ウォルターさんにアル・グッドマンさん、ハリー・レイさん
 って、すごいメンバーじゃないのよ。レコ屋でお皿みつけた
 時、あまりの期待の大きさに鼻血でそ〜になっちゃった。
 ディスコ・ヒット狙いなのは分かるわよ。時代考えたら仕方
 ないことだと思うわよ・・・ でもね、一曲くらい甘いのいれて
 くれてもいいじゃない。
 タイトルからしてモロな「Super Disco」や、どファンクで
 アルバム中唯一リード(ウォルターさんかしら?)の歌があ
 る(他曲はコーラス主体)の「Being Down To Earth」が
 かっこいいわ。
 
posted by at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

む〜〜〜〜〜〜〜〜ず

moods.jpg

Moods / same (CD)
 出た出た出たわね〜〜〜〜 解説付いてる日本盤出てから買う
 って手もあったけど待ちきれないから輸入盤で買っちゃった。
 セントルイスのグループだったのね。シングル1枚も出さないで
 78年にいきなり自主制作のこのアルバムだした謎のグループな
 んだって・・・
 インディーズの割にはしっかりした演奏でコーラスワークもなか
 なかなんでないかしら。同じスウィート好きでも、いなたいの好
 きな人にはたまらないし、美しいの好きな人にはイマイチな感じ
 かもね? 僕は好きよん、こ〜いうの・・・
 個人的にベストはスウィートなバラード「Without Her」ね。同
 路線の「You Came Into My Life」や「This Magic」もいいのよ。
 グラディスのカバー「Neither One Of Us」もなかなか面白いわ。
 
 
 
posted by at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ちぇいんじおぶぺ〜す

CHANGE OF PACE.jpg

Change Of Pace / Bring My Buddies Back (CD)
 このジャケ嫌いなのよね〜〜〜 説教臭いの大嫌い
 なんだもん。CD化されてもなかなか食指わかなかった
 んだけど買っちゃった。よく考えたら反戦歌ってもど
 うせ詩の内容分からないし、スウィートならいっか。
 ってことよね・・・
 「Bring My Buddies Back」はシングル持ってるんだ
 けど兵士の掛け声のイントロが変な曲ってイメージし
 かなかったわ。それよりゆるいミディアム「When You
 Look Into The Mirror」や、コンガのイントロで普通に
 スウィートな「People」が好みよん。
posted by at 14:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

ば〜んずまんちゃ

J.J.BarnesSteveMancha.jpg

J.J. Barnes & Steve Mancha / Rare Stamps (LP)
 ドン・デイヴィスさんが68年にスタックスに移って出した
 デトロイトのバーンズさんとマンチャさん2人の曲集ね。
 要はシングルの寄せ集めってことかしら。僕のお皿は77年
 の再発日本盤よ。
 バーンズさんはコーラスがグループ仕立てなノーザン・ジャ
 ンプ「Now That I Got You Back」がベストかしら。
 で、B面のマンチャさんなんだけどやっぱり良いシンガーよ
 ね。この人のしゃがれ声聴いてるとゾクゾクしちゃう・・・
 「Hate Yourself In The Morning」なんてすごくすてき。
 100プルーフよりこの頃の方が好き。なんて書いたら怒られ
 ちゃうかしら?
posted by at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。