2008年12月26日

みしがんあべにゅ〜

MICHIGAN_AVENUE1.jpg

Michigan Avenue / same (LP)
 誰よ、これ・・・? ミシガンっていうくらいだからデトロイトの
 グループかしらん?って思ったらシカゴのグループでした。
 proがなんとクラーレンス・ジョンソンさんなのねん。
 で、83年リリースのこのアルバム、特にファンクはSOSバンドの
 失敗曲みたいな感じで僕の好みじゃないんだけど、数曲ある
 スローがいいわ。特にB面最後の「All That Matters」って曲、
 最後の最後にそれまでの流れ無視な、いきなりなどスウィート!
 ムード歌謡みたいなサックスのイントロでファルセット・リード
 が切なく歌い上げるのよ。これ、最高!
posted by at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

じぇ〜むすぶらっどれ〜

James Bradley.jpg

James Bradley / same (LP)
 79年、フレデリック・ナイトさんproのマラコ盤ね。
 A面の3曲はディスコ調の曲で、歌はともかく曲がいかんせんよ
 くないわ。
 でもね、B-1のミディアム「I Can't get Enough Of Your Love」
 でも〜〜〜ぶっ飛びよ。これこれ、こういうの期待してたのよ。
 って感じ・・・ メロウでなおかつジェームスさんの歌が熱い
 のよ。たまらないわん。
 次のスローも良くって、この2曲ばっかり繰り返して聴いちゃっ
 てるの。
 この人の歌の良さはジャケ写真の胸毛が全てを表してるわね。
posted by at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ぶらっくなすて〜

black nasty.jpg

Black Nasty / Talking To The People (CD)
 ブックオフで拾ってきたCDなの(決してメチャ安じゃ〜なかった
 けど)。73年リリース、スタックスのファンク・バンドね。
 このグループ、ADCバンドの前身なんだって。へ〜〜〜
 ブラック・ロックやファンクはど〜でもいいんだけど、強いてあげ
 れば「Getting Funky Round Here」がグルーヴィーなファンク
 でいいかもね?
 で、ソウル・マナーな曲が2曲あるのよ。ライナーで細田さんは
 女性リードのバラード「Rushin' Sea」を推してるんだけど、僕は
 男性リードでミディアムの「I Have No Choice」の方が男臭くて
 好みねん。
posted by at 20:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

でびっどはどそん

David Hudson.jpg

David Hudson / To You Honey, Honey With Love (LP)
 80年の1枚目かしらね・・・
 はっきし言ってディスコとミディアム曲が並ぶB面はつまらない
 のよ。でも、メロウな曲だらけのA面は完璧ね。
 南部の人(よね?)らしい慈愛ある歌いっぷり(←どんなだ?)
 で、A面の4曲はどれも甲乙つけがたい出来だと思うわん。1曲
 目の「Honey, Honey」出だしの、んんん〜〜〜〜ってスキャット
 でも〜メロメロよん。すごくすてき。
posted by at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

みるとましゅ〜ず

milt matthews.jpg

Milt Matthews /same (LP)
 78年のH&L盤ね。
 んま〜一言で言うと「普通」な出来のアルバムよね・・・?
 数曲あるバラードはどれも似たり寄ったりな出来で「普通」とし
 か言いようないもんね。ちょっと変なミディアム「Do What You
 Really Feel」、「Affter Lave, What」あたりがUSBDGで鈴木先生
 が触れてるようにこの人の魅力なのかもねん。
 個人的にはフィリー・ダンサー風な「Me And You Love」が好みだっ
 たりするわん。
posted by at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

こるてず

cortez.jpg

Cortez / All About Love (LP)
 先日、Masatoさんから教えてもらって、「複数枚あるから・・・」と
 譲ってもらったお皿なの。
 いや〜〜参ったわん。世の中まだまだ僕の知らない変態ソウルが
 あるのねん。スロー・ミディアムばかりが並ぶA面はも〜完璧。
 A-1「Dreamin」からクラクラし始め、語り入りのA-3「I Wanna
 Do It Good To You」では地声とファルセットの使い分けがあまり
 に絶妙でちびっちゃった・・・ ファルセットで通すA-4「Always」
 もいいわ〜〜〜 たまりましぇん。
 ダンスナンバーの並ぶB面も悪くはないけど、いかにもインディー
 ズな安っぽい音ではちと苦しいわねん。
 この人、調べてみたら91年にも4曲入りのミニアルバム出してる
 みたい。そっちも聴いてみたいわ。
 Masatoさん、いいもの聴かせてもらいました。ありがとございま
 すます。
posted by at 01:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

えぼに〜うぇっぶ

EBONEE.jpg

Ebonee Webb / same (LP)
 いまさらエボニーウェッブもないかな〜〜?とか思った
 けどさ、CD化もされたことだしね、取り上げてみたわ。
 81年のこのアルバム、「Keep On Steppin'」といい、バー
 ケイズ風の「Something About You」といい、ファンク好き
 には絶対マストなお皿よね・・・ でもね、僕的にこのア
 ルバムはファルセット・リードがとってもとっても可愛ら
 しく歌い上げるミディアム「Stop Teasing Me」につきる
 のよん。この曲、ほんとにキュート!こういうの好む僕って
 やっぱり変態?
posted by at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

もちべぇ〜しょん

MOTIVATION1.jpg

Motivation / same (LP)
 いいわ〜〜グループ名が「やる気」だもん・・・ しかもジャケ
 にはメンバー写ってなくってモデルのおね〜ちゃんだけでしょ〜
 やる気まんまんよね(モチヴェーションのやる気って積極性のこ
 とだから、ちょっとニュアンス違うけどさ)。
 De-Liteのファンク・バンドの彼ら、83年のアルバムね。
 ファンクでは「Motivation(Are You Ready)」がダントツにかっこ
 よくって、レイパーカーみたいなスキャットが入る爽やかなファ
 ンク「Stop!!!」が続いていいかしらん。で、2曲あるスローがこ
 れまたいいのよ〜〜〜 特に「Please Don't Say No」なんても〜
 コーラス・グループの域に達してるかもかも・・・
 すごくすてき。
posted by at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

めあり〜まっくりあり〜

mccreary.jpg

Mary McCreary / Butterflies in Heaven (LP)
 はい、この人知りませんでした。レコ屋で裏みてproがD.J.ロジャース
 さん、バック・ミュージシャンにミュージシャン良く知らない僕でも
 知ってるデヴィッド・T・ウォーカーさんやチャック・レイニーさん、
 アンディー・ニューマークさんの名前見つけて買っちゃった。
 帰って調べたらレオン・ラッセルさんの奥さんなのねん。へぇ〜〜
 で、73年のこのアルバム、なかなかゴスペルちっくな歌いっぷりで
 「My Soul Is Satisfied」の後半の盛り上がりなんかにオッ!って
 とこもあるんだけど全体通すとなんかカントリーっぽくて「こりゃ
 ソウルじゃね〜〜〜な」ってのが正直な感想なの。
 んま〜300円だったから充分楽しめました。
posted by at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ばんくすはんぷとん

banks-hampton.jpg

Banks & Hampton / Passport To Ecstasy (LP)
 ホーマー・バンクスさんとカール・ハンプトンさんのライター・
 コンビが77年に出したマッスルショールズ録音のリーダー・アル
 バムねん。いかにもジョニー・テイラーさんみたいなミディアム
 で始まって2曲目のタイトル曲はなぜかインスト。そしてこのアル
 バムで僕の一番のお気に入りなミディアム・スローの3曲目「Let's
 Make Up」なんだけど、優美なストリングスとエレキ・シタ−ルの
 イントロでも〜ノックダウンなのなの。女性コーラスもバッチリな
 すごくロマンチックな一曲ね。とってもすてき・・・
 語りも入ったバラード「I'm Gonna Have Tell Her」も気に入って
 ますます。
posted by at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。